基本情報

写真a

関  千草

セキ チグサ


担当専攻 博士前期課程

環境創生工学系専攻

担当学科

システム理化学科

職名

助教

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • conducting polymer, chiral Lewis acid, Diels-Alder cycloaddition

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学・大学院

    1996年03月,博士前期,工学研究科,応用化学専攻,修了,日本

  • 室蘭工業大学・大学院

    2012年09月,博士後期,工学研究科,物質工学専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    1994年03月,工学部,応用化学科,卒業,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会

  • 日本化学会

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Sugar Based γ-Amino Alcohol Organocatalyst for Asymmetric Michael Addition of β-Keto Esters with Nitroolefins

    Divakar Ganesan, Madhu Chennapuram, Zubeda Begum, Chigusa Seki, Yuko Okuyama, Eunsang Kwon, Koji Uwai, Michio Tokiwa, Suguru Tokiwa, Mitsuhiro Takeshita, and Hiroto Nakano,Heterocycles,98巻,11号,(頁 1536 ~ 1545),2019年11月

  • 2-Azanorbornane-based amino alcohol organocatalyst for asymmetric Michael reaction of beta-keto esters with nitroolefins

    Rei Togashi, Madhu Chennapuram, Chigusa Seki, Yuko Okuyama, Eunsang Kwon, Koji Uwai, Michio Tokiwa, Mitsuhiro Takeshita, Hiroto Nakano,European Journal of Organic Chemistry,2019巻,24号,(頁 3882 ~ 3889),2019年05月

  • Amino Amide Organocatalysts for Asymmetric Michael Addition of β-Keto Esters with β-Nitroolefins

    Isiaka A. Owolabi, Madhu Chennapuram, Chigusa Seki, Yuko Okuyama, Eunsang Kwon, Koji Uwai, Michio Tokiwa, Mitsuhiro Takeshita, Hiroto Nakano,Bulletin of the chemical society of Japan,92巻,3号,(頁 696 ~ 701),2019年01月

  • A new type of amino amide organocatalyzed enantioselective crossed aldol reaction of ketones with aromatic aldehydes

    Isiaka A. Owolabi, U.V. Subba Reddy, Madhu Chennapuram, Chigusa Seki, Yuko Okuyama, Eunsang Kwon, Koji Uwai, Michio Tokiwa, Mitsuhiro Takeshita, Hiroto Nakano,Tetrahedron,74巻,36号,(頁 4705 ~ 4711),2018年09月

  • New Hybrid-type Squaramide-Fused Amino Alcohol Organocatalyst for Enantioselective Domino Michael Addition/Cyclization Reaction of Oxoindolines with Cyclic 1,3-Diketones

    Madhu Chennapuram, Isiaka Alade Owolabi, Chigusa Seki, Yuko Okuyama, Eunsang Kwon, Koji Uwai, Michio Tokiwa, Mitsuhiro Takeshita, and Hiroto Nakano,ACS Omega,3巻,9号,(頁 11718 ~ 11726),2018年09月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • かご型構造を有する新規鎮痛性オピオイドペプチドの合成研究

    小笠原 菖、関 千草、桜田 忍、奥山 祐子、上井 幸司、中野 博人,日本薬学会第140年会,日本薬学会第140年会要旨集,(頁 26P-am138S),2020年03月25日,京都,日本

  • 新規カゴ型ジペプチド有機分子触媒の開発とそれを用いるケトン類と芳香族アルデヒド類との不斉アルドール反応

    多田 貴紀、関 千草、上井 幸司、奥山 祐子、中野 博人,日本薬学会第140年会,日本薬学会第140年会要旨集,(頁 26P-am007S),2020年03月25日,京都,日本

  • 新規鎮痛性低分子オピオイドペプチド化合物の合成研究

    鈴木 陵太、関 千草、上井 幸司、奥山 祐子、中野 博人,日本薬学会第140年会,日本薬学会第140年会要旨集,(頁 26P-am139S),2020年03月25日

  • 新規ボロンプロリンアミド有機分子触媒を用いる不斉アルドール反応

    Begum Zubeda、関 千草、奥山 祐子、上井 幸司、中野 博人,日本薬学会第140年会,日本薬学会第140年会要旨集,(頁 26P-pm003),2020年03月25日,京都,日本

  • 難治性掻痒に有効な新規低分子ペプチドの創成

    石田宗一郎,櫻田忍,溝口広一,関千草,上井幸司,中野博人,第37回メディシナルケミストリーシンポジウム2019,第37回メディシナルケミストリーシンポジウム2019要旨集,(頁 2P-46),2019年11月27日,東京,日本

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • その他,大企業

    2014年08月01日,ライフサイエンス分野

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 公益法人等

    2006年09月01日,ナノテクノロジー・材料分野,2000000(円)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 有機化学実験(バイオ)

    2020年度,学部

  • 有機化学実験(応化)

    2020年度,学部

  • 化学実験(Aクラス)

    2019年度,学部

  • 有機化学実験

    2019年度,学部

  • 有機化学実験

    2019年度,学部

全件表示 >>

教材開発 【 表示 / 非表示

  • 有機化学実験実験書

    2019年04月

  • 有機化学実験実験書

    2017年04月

  • 有機化学実験

    2016年04月

  • 有機化学実験

    2009年04月,高野信弘,関 千草, (頁 18)

  • 有機化学実験

    2008年03月,松山春男,高野信弘,関 千草, (頁 20)

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • バイオ実験 遺伝子検査

    2019年12月22日,国立青少年教育振興機構,室蘭工業大学,企画

  • バイオ体験実験 遺伝子検査

    2019年01月06日,国立青少年教育振興機構,室蘭工業大学,企画

  • バイオ体験実験 遺伝子検査

    2018年01月06日,国立青少年教育振興機構,室蘭工業大学,子どもゆめ基金助成活動 体験の風をおこそう,企画

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 北海道支部2011年夏季研究発表会

    室蘭,委員