基本情報

写真a

高瀬 舞

タカセ マイ


担当専攻 博士前期課程

環境創生工学系専攻

担当専攻 博士後期課程

工学専攻

担当学科

システム理化学科

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 無機化学

  • 物理化学

  • 無機工業材料

  • ナノ材料化学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 電気化学

  • 触媒化学

  • 材料化学

  • コロイド界面科学

  • 光化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 形状・結晶型を制御した機能性無機材料の開発

    炭酸カルシウム,タングステン酸化合物,光物性,2015年01月

  • 含鉄金属微粒子の光学および物理化学特性評価と機能化

    鉄,触媒,ナノ粒子,2015年01月

  • 単一光触媒による水の完全分解反応

    光触媒,半導体固体粒子,光エネルギー変換,2015年01月

  • 光応答キラルセンサーの開発

    キラル化学,センサー,発光,2015年01月

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 局在プラズモンをもちいた小数分子の振動分光と動的変化のin situ観測に関する研究

    2005年04月 ~ 2009年03月

  • 局在場における分子の光応答ならびに光化学反応制御に関する研究

    2009年04月 ~ 2012年03月

  • 光局在電場をもちいる選択的光分子合成触媒の開発ならびに光触媒反応の基礎的な反応機構の解明に関する研究

    2012年04月 ~ 2014年12月

  • 光触媒や発光性無機材料および貴金属微粒子等による新たな光機能性無機材料の開発と応用に関する研究

    2015年01月

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学

    2009年03月,修士,大学院理学院,化学専攻,修了,日本

  • 北海道大学

    2012年03月,博士後期,大学院理学院,化学専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学

    2006年03月,理学部,化学専攻,卒業,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

    光照射下における金属微細構造表面上の分子のその場観測ならびに制御に関する研究

職歴 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学触媒化学研究センター・助教

    2012年04月01日 ~ 2014年12月31日

  • 室蘭工業大学大学院工学研究科・准教授

    2015年01月01日 ~

  • 北海道大学触媒科学研究所・客員准教授

    2015年01月01日 ~ 2016年03月31日

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 分子科学会

  • 光化学協会

  • 日本化学会

  • カーボンナノチューブ・フラーレン・グラフェン学会

  • ナノ学会

全件表示 >>

学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第5回 女性研究者奨励賞

    2017年03月17日,日本化学会

  • 本多-藤嶋賞

    2016年03月30日,光電気化学研究懇談会

  • ポスター賞

    2007年06月10日,電気化学会北海道支部

  • 若手奨励賞

    2010年04月01日,カーボンナノチューブ・フラーレン・グラフェン学会

  • 学生講演賞

    2010年04月14日,日本化学会

全件表示 >>

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • Vibrational Spectroscopy at Electrified Interfaces, Eds.

    F. Nagasawa, M. Takase, H. Nabika, and K. Murakoshi,John Wiley & Sons,Depolarization of Surface-Enhanced Raman Scattering Photons from a Small Number of Molecules on Metal Surfaces,2013年

  • Frontiers of Surface-Enhanced Raman Scattering: Single-Nanoparticles and Single Cells

    M. Takase, F. Nagasawa, H. Nabika, and K. Murakoshi,John Wiley & Sons,Single Molecule Surface-Enhanced Raman Scattering as a Probe for Adsorption Dynamics on Metal Surfaces,2013年

論文 【 表示 / 非表示

  • Identification and characterization of titania photocatalyst powders using their energy-resolved distribution of electron traps as a fingerprint

    Nitta Akio, Takashima Mai, Takase Mai, Ohtani Bunsho,CATALYSIS TODAY,321巻,(頁 2 ~ 8),2019年02月

  • Mechanistic Study on Facet-Dependent Deposition of Metal Nanoparticles on Decahedral-Shaped Anatase Titania Photocatalyst Particles

    Kobayashi Kenta, Takashima Mai, Takase Mai, Ohtani Bunsho,CATALYSTS,8巻,11号,Article Number:542,2018年11月

  • Photoluminescence enhancement of tris(8-hydroxyquinolinato)aluminum thin film by plasmonic Ag nanotriangle array fabricated by nanosphere lithography

    Yanome Kazuki, Kiba Takayuki, Masui Kazuaki, Kawamura Midori, Abe Yoshio, Kim Kyung Ho, Takase Mai, Takayama Junichi, Murayama Akihiro,THIN SOLID FILMS,660巻,(頁 907 ~ 912),2018年08月

  • Multielectron reduction of molecular oxygen in photocatalytic decomposition of organic compounds by bismuth tungstate particles without cocatalyst loading

    Hori Haruna, Takashima Mai, Takase Mai, Kitamura Mika, Amano Fumiaki, Ohtani Bunsho,CATALYSIS TODAY,303巻,(頁 341 ~ 349),2018年04月

  • Digitally Controlled Kinetics of Titania-photocatalyzed Oxygen Evolution

    Takeuchi Shugo, Takashima Mai, Takase Mai, Ohtani Bunsho,CHEMISTRY LETTERS,47巻,3号,(頁 373 ~ 376),2018年03月

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • 電子トラップ密度のエネルギー分布解析―金属酸化物粉末粒子の評価と同定をめざして

    Nitta Akio, Takashima Mai, Takase Mai, Ohtani Bunsho,粉体工学会誌,54巻,9号,(頁 560 ~ 568),2017年

  • Single-Site Surface-Enhanced Raman Scattering beyond Spectroscopy

    M. Takase, S. Yasuda, K. Murakoshi,Front. Phys,11(2)巻,(頁 117803 ~ ),2016年01月

  • ナノ光源による透明物質への光吸収誘起

    高瀬 舞,安食博志、保田 諭、石原 一、村越 敬,OHM,11巻,(頁 8 ~ 10),2013年

  • 表面増強ラマン散乱による金属ナノギャップ空間における少数分子の吸着挙動in-situ観測

    高瀬 舞,沢井良尚,並河英紀,村越 敬,ナノ学会会報,10巻,(頁 7 ~ 11),2011年

  • 金属ナノギャップにおける少数分子の動的挙動評価

    高瀬 舞,並河英紀,保田諭,村越 敬,表面技術,62巻,(頁 301 ~ 305),2011年

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • タングステン_ビスマス複合化合物の形状制御による光触媒活性評価

    古川慎吾・高瀬舞,124回触媒討論会,触媒学会,有り,2019年09月18日,長崎市,日本

  • タングステンービスマス複合酸化物の構造ー光触媒活性相関解析

    古川慎悟・高瀬舞,第59回オーロラセミナー,触媒学会北海道支部,無,2019年07月22日,夕張郡栗山町,日本

  • カルコパイライト構造半導体微粒子の合成と光機能化

    張楠・高瀬舞,第59回オーロラセミナー,触媒学会北海道支部,無,2019年07月22日,夕張郡栗山町,日本

  • 酸化チタン(IV)の同定と「純粋」粉末試料調製の試み

    大谷文章・李ユミン・新田明央・高瀬舞・高島舞,日本化学会北海道支部2019年夏季研究発表会,日本化学会北海道支部,無,2019年07月20日,苫小牧市,日本

  • iO2担持CoMo系脱硫触媒の活性に対する調製法の影響

    伊藤徳寿・古川慎悟・中島克・上野錬・高瀬舞・山中真也・神田康晴,日本化学会北海道支部2019年夏季研究発表会,日本化学会北海道支部,無,2019年07月20日,苫小牧市,日本

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 中小企業

    2019年01月08日,ライフサイエンス分野,990000(円)

  • 中小企業

    2018年04月20日,物質・材料分野,1100000(円)

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • その他

    2018年08月28日,環境分野,600000(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 分光電気化学的手法によるソフト界面におけるイオン液体構成イオンの挙動の解明

    2017年度,基盤研究C,15K04683

  • 分光電気化学的手法によるソフト界面におけるイオン液体構成イオンの挙動解明

    2016年度,基盤研究(C),15K04683

  • 光触媒の電子トラップ密度のエネルギー分解測定法の開発と活性支配因子の解明

    2015年度,挑戦的萌芽研究,26620187

  • 分光電気化学的手法によるソフト界面におけるイオン液体構成イオンの挙動の解明

    2015年度,基盤研究(C),15K04683

特許・実用新案取得 【 表示 / 非表示

  • グラフェン分散液の取得方法

    日本,特願2015-254563,特開2017-114750

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 物理化学B

    2019年度,学部

  • 物理化学B

    2019年度,学部

  • 無機化学

    2018年度,学部

  • 物理化学実験(応用化学コース)

    2018年度,学部

  • 物理化学実験(バイオシステムコース)

    2018年度,学部

全件表示 >>

 

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 第35回固体・表面光化学討論会

    委員

  • 第56回オーロラセミナー

    代表

  • 日本化学会北海道支部2016年夏季研究発表会

    委員

  • 日本海水学会第67年会

    委員